Sie befinden sich hier: ホーム » 文化と観光 » クアタックス(税)
Menü wird geladen ...

Öffnungszeiten

Montag
9.00 - 13.00 Uhr

Dienstag
9.00 - 13.00 Uhr und
14.00 - 18.00 Uhr

Mittwoch
geschlossen

Donnerstag
9.00 - 13.00 Uhr und
14.00 - 16.00 Uhr

Freitag
9.00 - 13.00 Uhr

Einwohnermeldestelle:
zusätzlich
jeden 1. und 3.
Sonnabend im Monat
9.00 Uhr - 12.00 Uhr

Menü wird geladen ...

Online-Buchen

Veranstaltungen

Artikel (jp)

リゾート地 クヴェトリンブルク

クヴェトリンブルク市はの街のインフラストラクチャ(道路や鉄道といった産業基盤や病院、公園等 の社会資本)を改良、維持し、お客様の滞在をより良いものにしようという理由から、ご訪問いただ くお客様に対してKurtax(保養施設利用税)を徴収させて頂いております。

2008年11月3日、ザクセンアンハルト州の大蔵大臣であるHaseloff博士から「公式に認識された リゾート地」の名称を受けました。この名称はクウェドリンブルクの旅行客のインフラストラクチャの拡 大以上を意味しています。 それは都市自体にも多彩で素晴らしいレクリエーション(療養や保養) 機能を持っていることが認められたということです。

近年、町の緑地化に向けて多くの費用を費やしています。公園の構内の大規模な修復をしたブ リュール公園はその例の1つで、他にもカールリッター通りやシュロスベルクの南側に修道院長の 旧庭園でも見ることができます。

他の都市と比較すると、クヴェトリンブルクは特に文化的要素が強く、訪れる価値がある見所が多 く点在しています。クヴェトリンブルク市は保全、維持していかなければならない博物館(城博物館、 クロップシュトック博物館、木組みの家博物館)の他に、ライオネル-ファイニンガー美術館と北ドイ ツ都市連盟シアター(演劇、音楽、ダンス)にも資金援助をしています。また旅行シーズン中にブラ
ジィ教会で行われる音楽やキャバレーといったプログラムも提供しています。さらにクヴェトリンブ ルクのシンボルである聖セルバティウス教会等の建物群を維持するためには莫大な資金が必要 なため、財政難に直面しています。 2006年に開通した狭軌鉄道(SL)は既に1990年代の半ば からクヴェトリンブルク市への走行を目指すため投資を続けてきました。歩道、通り、および駐車位
置の維持にも多くのお金を投資してきました。これらの投資には多くの交付金の援助がありました が、文化財団の維持、および公園等の施設は100パーセント市の負担でした。

しかし単に維持するだけではなく、観光地としてクヴェトリンブルクをさらに充実させていくために、 さらに出資、投資をしていかなければならないと考えています。例えば、街中の新しいオリエン テーションサインです。 しかしながら、そのための投資は現在のクヴェトリンブルク市の財政状況を 考慮いたしますと、お越しいただく訪問客の援助やサポートが必要となります。このことから、クヴェ
トリンブルクの議会は2009年4月からご宿泊者に対して1人1泊につき1.5ユーロのKurtax(税) を導入するという決定を下しました。

Kurtaxをお支払いしていただいた訪問者の方には間接的ではございますが、様々な割引を受け ることができます。クヴェトリンブルクのホテルにお泊り頂いた際に、ご宿泊のお客様にはKurtax カードと小さな冊子をお渡ししています。冊子にはクヴェトリンブルクのみならず、ハルツ地方の 様々な都市で受けられる割引の情報が記載されております。
クヴェトリンブルクでは以下の割引がございます。
0.50 EURの割引 ガイド付きの市内観光                               -
0.50EURの割引  中部鉄道とおもちゃ博物館の入場料

ザクセンアンハルト州の法律によると、唯一旅行客のインフラストラクチャを維持して改良する目的 ためなら訪問者から税を集めて、そのお金を使うことができると記載されています。 お支払いして 頂いた税は建物の保全や維持、より快適にクヴェトリンブルクに滞在していただくための投資だけ でなく、今後訪れていただくお客様にもつながるものであると考えております。

ご訪問されるお客様がKurtaxを支払わずにクヴェトリンブルクに滞在して頂くのが一番望ましいの ですが、 残念ながらユネスコ世界遺産であるクウェドリンブルク市は多くの木組みの家や道路、お よび街の広場のメンテナンスのためのコストと共に文化的なイベントを今後も提供し続けていくた めにはKurtax という形でのサポートがどうしても必要となります。
何卒ご理解とご協力の程、お願い致します。

市長
エバーハルト ブレヒト

| drucken