Sie befinden sich hier: ホーム » 文化と観光 » テーマ » 歴史
Menü wird geladen ...

Öffnungszeiten

Montag
9.00 - 13.00 Uhr

Dienstag
9.00 - 13.00 Uhr und
14.00 - 18.00 Uhr

Mittwoch
geschlossen

Donnerstag
9.00 - 13.00 Uhr und
14.00 - 16.00 Uhr

Freitag
9.00 - 13.00 Uhr

Einwohnermeldestelle:
zusätzlich
jeden 1. und 3.
Sonnabend im Monat
9.00 Uhr - 12.00 Uhr

Menü wird geladen ...

Online-Buchen

Veranstaltungen

Ausstellung

Alle Termine zu dieser Veranstaltung 02.12.2017 - 27.05.2018

- Vom Königshof zum Räubernest - die Burgenlandschaft im nördlichen Harzvorland - Eine Ausstellung...

Artikel (jp)

歴史

Luftbild Schloss Quedlinburg

かつては王の居城があり、ハンザ同盟の都市でもあったクヴェトリンブルク。ハルツ地方北部に位 置し、1000年以上もの歴史を刻んできた中世の街並みが残る魅力ある街です。特徴的なのは、 至る所にある木組みの家々、巨大な砂岩の岩山の上にそびえるシュロスベルク(城山)、そしてロマ ネスク様式の聖セルバティウス教会です。

シュロスベルクの麓にあるフィンケンヘルトで919年ザクセン諸侯ハインリヒが王冠を受領しました。 彼とその後継者たちは王国の政治の重要な中心地としてクヴェトリンブルクに居城を構えたので す。ハインリヒ1世は936年ここでその生涯を閉じました。そして女王マティルデは同年、夫のハイ ンリヒが眠る墓地のそばにその後900年もの長い間、存立し続けた女性修道院を築きました。女 性修道教会にある貴重な品々は、いかに当時の皇室の権力が強大であったかを象徴しています。 以前修道院の部屋があった建物は、現在は城博物館として一般公開されており、街と修道院の歴 史を刻んできた展示物を見学することができます。

比類のない歴史的なたたずまいを今なお残すクヴェトリンブルクは、貴重な木組みの家々が建ち 並ぶ街として、1994年ユネスコ世界文化遺産に登録されました。

クヴェトリンブルク年代記

  • 922 年 ハインリヒ1世に関する古文書のなかで初めてクヴェトリンブルクに関する記述が出 てくる。
  •  922年-1207年 この間にドイツ全土から69人もの王や皇帝たちがクヴェトリンブルクを訪 れる。
  •  936 年 ハインリヒ1世がこの世を去る。同年、女王マチルダが高貴族であった娘達の成長、 修行場として女性修道院を築き上げる。皇帝オットー1世が広大な土地所有と独立を認め る。
  • 966 年 マティルダとハインリヒ1世の孫娘が最初の女子修道院長となる。
  • 994年 市をたて、貨幣を作り、税を取り立てる権利が皇帝オットー3世によって与えられる。 およそ1000年の歴史を誇る街の始まり。
  • 1129 年 皇帝ロタール3世によって新設修道院教会の聖別式が執り行われる。
  • 1164年-1180年 クヴェトリンブルク近郊にて戦争勃発。 1180年に獅子王ハインリヒによっ て新市街地が生まれました。
  • 1426年-1477 年 ハンザ同盟に加盟。
  • 1477 年 市民と修道院との間で武力紛争勃発, ローラント像破壊される。政治特権の譲渡。
  • 1539 年 宗教改革の余波を受ける。
  • 1802 年 修道会の解散。城の所有権はプロイセン政府に引き渡される。
  • 1862年-1882 年 修道教会の修復、南塔の新築。
  • 1869 年 市庁舎の前にローラント像を再構築。
  • 1936年 国民社会主義政党によって修道教会が拡張される。
  • 1959年 ロマネスク様式のヴィペルティ教会の4年間の修復工事後の聖別式が執り行わ れる。
  • 1976年 木組みの家博物館オープン。
  • 1984 年 ノイエンドルフにて地区開発始まる。
  • 1986 年 ライオネル・ファイニガーギャラリー開業。
  • 1990年 ツェレ、ハーメルン、ハン、ミュンデン、ヘルフォルドの5都市と都市間連盟結成
  • 1993 年 教会の宝物が返還される。
  • 1994 年 市場権、貨幣権、関税権が認められてから1000年目。
  • 1994 年 旧市街が世界文化遺産として認められる。
  • 1997 年 新設ライオネル・ファイニガーギャラリーがオープン。
  • 2001年 クヴェトリンブルクを本拠地とした\"ドイツにおけるユネスコ世界文化遺産 \",協会の創立。

 

| drucken